たぶん俺ってあれだから

前向きなのか後ろ向きなのか 俺って。。。

どうぶつしょうぎ!? へ~ これはなかなか知育にいいね!!

今日は夏休みに入ったのでドラえもんの映画版が放送されていたらしい。

 

私が帰ってきたのにニボシ(息子)は「おかえり」も言わずにテレビにかじりついていた(怒

 

夜8時を過ぎたのでのドラえもんのテレビも終わり布団の上で少し遊んでいると、急に思い出して

 

「パパ、しょうぎやろう!」といいだした。

 

ニボシには誕生日プレゼントとして去年の年末に本物の将棋盤と駒をプレゼントしていた。

 

しかし、まだ4歳なのでなかなかルールを覚えられないのと途中で飽きてしまうためあまり積極的には遊んでいなかった。

 

それがなぜか将棋をやりたいと言い出して、妻の後ろから何かを持ってきた。

 

私はさすがにこの時間から将棋を始めるつもりにはならないので「今日はもう寝る時間だからやめとこう」といったが、ニボシが嬉しそうに持ってきたのはこれだ!

 

f:id:MossanJP:20170805000721j:plain

 

私は全然知らなかったのだが、”どうぶつしょうぎ”というもので、調べてみると。

 

プロの女流棋士が考えたものでまだ将棋の普及していない年代に将棋に触れさせるのが目的で考案されたらしい。

 

10年ぐらい前に考案されるとかなりはやったらしいです。

 

現在では知育のおもちゃとしていいお値段で売っていました。

 

おでかけ どうぶつしょうぎ

新品価格
¥2,860から
(2017/8/5 00:20時点)

 

 


でもそんなたいそうなものではなく、うちの妻がママ友から聞いてきてちゃちゃっと作ったもので十分楽しめそうです。

 


将棋盤のマスは3×4


駒の数は4種類

 

 

f:id:MossanJP:20170805000805j:plain

通常の将棋の王になるのがライオン

 

f:id:MossanJP:20170805000822j:plain

銀にあたるのがゾウ

 

f:id:MossanJP:20170805000836j:plain

金にあたるのがキリン(?)

 

f:id:MossanJP:20170805000900j:plain

歩が1つだけでヒヨコ(?)

 

 

 

多少ルールは将棋と異なる点があるので以下で確認してみてください。

 3×4マスなのに奥深い・・・子どもも遊べる「どうぶつしょうぎ」の遊び方と魅力について|将棋コラム|日本将棋連盟

 

 

将棋は駒の動く方向が分かりにくいのが素人の第1関門となっていますが、どうぶつしょうぎの駒には動ける方向が赤い点で示されてます。

 

駒も4つしかないので普段から将棋をやらない、やったことのないママ達も子供と一緒に始めらるのもいいですね。


天才棋士と言われている藤井4段のこともあるので将棋がブームとなっていますが小さい子供に教えるのはとても大変です。

 

私もどうやって息子に教えていいものか迷っていました。

 

しかし今日、ニボシとどうぶつしょうぎで対戦していると、「これ動かしたら、次これでとっちゃうよ」とか「これは後ろには動けないからね!」とか積極的に次の手をアピールしてきます。

 

4歳というレベルにマッチしたどうぶつしょうぎにはちょっと感動しましたね。

 

手作りなら駒のキャラクターを子供の好きな物にいくらでも変えられます。

 

慣れてきたらマス目や駒の種類も増やしていき、本物の将棋に近づけていくのもいいかもしれません。

 

段ボールや紙があれば簡単にできます、とても手軽で楽しいので是非やってみてください。